頭皮の臭いが薄毛や抜け毛に発展する危険も

頭皮の臭い、地肌のトラブルは薄毛の危険も

額の汗を拭うビジネスマン

頭が臭うという悩みをもっている人も少なくありません。
また、臭いは頭皮トラブルの一つですから今現在は大丈夫でも、薄毛や抜け毛の危険性にも少なからず関係があるので、早めの予防をおすすめします。

脂やフケによる菌の繁殖が原因の場合

皮脂に脂やフケなどが溜まりそこに細菌が繁殖して悪臭を放ちます。

そしてフケや脂は過剰に溜まってしまうと毛穴を塞いでしまい、毛穴が塞がれると髪の毛は生え変わるサイクルが乱れて正常に育ちにくい状態になってしまう恐れもあります。

これは身体全体の毛(体毛)全てに言える事ですが、毛は抜けてまた新しく頑丈な毛をはやす事を繰り返します。

過剰なまでの脂やフケが原因で毛穴が詰ってしまうと毛髪の発育サイクルが狂い、抜け毛や薄毛を引き起こす原因にまで悪化してしまうと大変です。

ですので、フケや脂が原因で頭皮が臭うという事は抜け毛や薄毛のサインとも言える訳です。

ニオイでお悩みのあなたは、薄毛や抜け毛の心配は大丈夫ですか?

新陳代謝を正常に繰り返す為にも、頭皮を清潔に保つことが大切です。

洗い過ぎも臭いの原因に!

清潔に保つことは大切ですが、洗い過ぎは逆効果になる事があります。
特に乾燥肌の方は知っておいて下さい。

皮脂は多過ぎるとベタついたり、古くなると剥がれ落ちますからフケとなったり臭いの原因となりますが、
皮膚の表面は、皮脂や油分で覆われているからこそ外部からの刺激から地肌を守っています。

従って、皮脂や油分は必要なものですから、ゴシゴシ洗って取り過ぎると乾燥してフケやかゆみが出たり、外部からの刺激に弱くなって敏感肌になってしまう原因にもなります。

また、頭皮を保護するのに必要なものと言いましたが、皮脂が足りない状態になると補う為に過剰に分泌するようになってしまいます。
こうなってしまうと、清潔にしているつもりが逆にフケやかゆみが出やすくなったり、過剰な皮脂に肌が負けて赤く炎症を起こしてしまったりします。

頭皮に関わらず、皮膚は意外とデリケートなものです。
洗い過ぎも洗わな過ぎも良くありません。

乾燥肌や敏感肌なら今使ってるシャンプー自体が臭いの原因の場合も!?

シャンプーする女性

また、もともと乾燥肌だったり地肌が強くない方は、シャンプーの洗浄力も臭いやフケの原因になっている恐れがあります。

あなたは、顔を洗ったときや食器を洗ったときに肌が突っ張ったりカサカサしたりヒリヒリした経験はありませんか?

これは、食器用洗剤やクレンジング(または洗顔石鹸)の洗浄力が強過ぎて、皮脂や油分を取りすぎてしまったことによって乾燥状態に陥っているからです。

シャンプーも同じで、科学合成物質の洗浄剤は低コストで洗浄力も高い為に安価な物に用いられていますので、安価なシャンプーほど洗浄力が高いと言えます。
毎日洗浄力の高いシャンプーで洗うことで慢性的な乾燥になり、臭いを悪化させる恐れもあるのです。

優しい洗浄成分と保湿成分で頭皮環境を正常化へ

フケやかゆみの予防と、洗い過ぎによる慢性的な皮脂の過剰分泌を抑えることに加え、その先にある薄毛や抜け毛の予防にも繋がるヘアケアアイテムとして、いま育毛シャンプーが選ばれています。

育毛シャンプーは、そのネーミングから薄毛や抜け毛に悩む方が使うものと思われていますが、アミノ酸系の地肌に優しい洗浄成分に加えて、髪と地肌を健やかに育む美容成分がたくさん入っていますから、頭皮にトラブルを抱えている方ほど違いを実感できるヘアケアアイテムです。

短髪の男性なら1本2~3ヶ月は持ちますし、女性の場合でも育毛剤を使うよりは手間と費用は格段に抑えることが出来ますのでおすすめです。

心当たりのある方は、髪と頭皮のトラブル対策として試して見ると良いでしょう。





トップに戻る↑