加齢臭の予防と対策

加齢臭対策

加齢臭対策

40歳を超えたら予防しましょう。

加齢臭だけに関わらず体臭には個人差があり、また自分自身で感じるニオイの度合いも様々で中には全く自覚がないと言う方も少なくないでしょう。
「今はそんなに気にしてない」という方も、ボディソープで加齢臭対策できるものもありますから、自分では気がつきにくい体臭のことですから手軽なケアで最低限の予防は人間関係を円滑に進める上でもおすすめです。

特にニオイに敏感な10代や20代の若い世代と接する機会の多い方は、加齢臭対策は必須と言えるでしょう。

あなたも人事ではない!体臭に関する調査結果…

鼻をつまんでいる女性

そろそろ自分もそういう歳になった…
歳をとると「若い頃とは勝手が違う」と、年齢を感じずにいられないことも増えてくるでしょう。

カラダは目に見えない部分も日々変化しています。

現にこういった調査結果があります。

2011年に江崎グリコが、20代~50代の働く男女(合計824名)に行った
人との距離感覚に関する意識調査 」で、
「 2人に 1人が 「 上司 」 に対して、日常的な会話が行われる距離である 『 個人的距離 ( 1.2m以内 ) 』 に近づいて欲しくない」 と回答したという結果です。(江崎グリコ調べ)

主な理由は「口臭がキツイ」「加齢臭がひどい」「生理的に無理」という内容ですが、 嫌な体臭というのは、人の生理的な部分にも影響しますから大人の嗜みとしてしっかり抑えておきたいですね。
当サイトでは働く大人を応援する、臭いを防ぐ様々な情報を公開していますから参考にどうぞ。

加齢臭は最近では「ミドル臭」とも言われるようになりましたが、その加齢臭の原因となる「ノネナール」という成分の分泌が40歳を越えた辺りから増えてきます。

原因は主に、パルミトオレイン酸と言われる脂肪酸が過酸化脂質や、皮膚に常在する菌と酸化したり分解されることで発生する事がわかっており、このノネナールという成分が「脂臭くて、青臭い」中高年特有のニオイを発します。

また、加齢臭は中高年男性のものという認識が一般的かと思いますが、男性に比べ皮脂量が少ない女性も安心できるものではありません。

加齢臭は、大人の男性共通の悩みではないでしょうか。


加齢臭はどんな対策が良いか?

抗酸化作用や抗菌作用の効果が期待できる石鹸やデオドラントクリームでニオイの原因を予防するのが加齢臭対策の定番で大きく分けると3種類あります。

デオドラントクリーム

加齢臭用のクリームは、臭いを発する部分に塗るものが一般的。
消臭成分がニオイの元となる原因菌に働きかけ消臭と殺菌効果で、消臭効果が長時間続きます。

メリット
耳裏や首の辺りに塗るものは、外出時でも簡単に塗りなおせる便利さがあります。
また、季節によって分量の加減が出来るのもメリットと言えます。

デメリット
加齢臭の原因に対する根本解決は難しいでしょう。
クリームの消臭効果が切れた時に汗をかいたりするとまた臭いを発してしまう恐れがあります。

加齢臭対策用石鹸

加齢臭用のクリームは、臭いを発する部分に塗るものが一般的。
消臭成分がニオイの元となる原因菌に働きかけ消臭と殺菌効果で、清潔に保ち臭いを予防します。

メリット
石鹸を体臭対策用に変えるだけですから、毎日の入浴時間が加齢臭ケアになり、特別な手間は必要なく続けやすい。
抗菌成分がしっかり配合されていて確かな効果が期待できるもの。返金保証付きでまずは効果が実感できるものがおすすめです。

デメリット
1個2,000~3,000円程度とボディソープとしては安いものではなく、使いやすさの面では優れていますがコスパの点が少し気になります。

消臭サプリメント

体内から体調を整え加齢臭や口臭を予防するサプリメント。

メリット
基本的に毎日服用するサプリメントなので、毎朝の飲む習慣が身に付くと続けやすいです。
また、費用も1日換算で100円程度のものが一般的で、体臭予防成分や健康成分など体質改善にも役立ちますしコストパフォーマンスは高めです。

デメリット
飲みはじめから効果が表れるまで1~2週間を想定する必要があり、即効性は期待できません。

手間と費用を考えた加齢臭対策とは

ご紹介した3つの内、即効性が期待できるのはクリームと石鹸です。
石鹸はカラダを洗う際に使うものですから、汗の出やすい夏なんかはクリームによる対策の方が使い勝手が良いでしょう。

臭いがそれほどキツくない方は、季節によって使い分けすることで十分な体臭予防が行えると思います。

しかし、加齢臭がキツイ方は、サプリメントによる体内ケアを同時に行うのがおすすめです。
体内から原因となる腸内の悪玉菌や食べ物の消化時、分解時に発生する発酵臭を抑制する効果が期待できるサプリメントは、費用面で見ても月々の費用が比較的安くすみますし、健康面から見てもメリットが大きいです。

加齢臭の間違った対策…こんな事にも注意!

食事する中年男性

外食ばかりで偏りがちの方は注意!

外食が多めの食生活を送っていると、肉や揚げ物などが多くなってしまいどうしても栄養が偏りがちになってしまいます。

また、濃い味が好みの方も塩分を取り過ぎている恐れがありますから、体臭をキツくする要因となる可能性は高くなります。

早食いの方やすぐ飲み込んでしまう方も注意!

強い体臭は体内で発生する活性酸素が一つの原因と言われています。
あまり咀嚼(そしゃく)せずに飲み込んでしまうと体内で活性酸素が発生して体臭が強くなる傾向にあると言われています。

早食いの方も注意が必要で、食物が未消化のまま大腸で臭いを発するのも原因の一つといわれています。

香水や整髪料でのニオイの上塗りは逆効果に!?

ニオイを防ぐ方法として気軽に出来るのが香水などの香り付けですが、香水などでごまかすのは注意が必要です。
整髪料を含め香水には体臭を消す効果はありません。

それどころか、加齢臭と混ざり合って最悪のニオイになる恐れもあります。

加齢臭用のデオドラントコスメで清潔な状態で香水を降ってほのかに香るくらいが良いでしょう。

体内から臭いの元を断つなら

良く感で食べること。食事の際には野菜や果物も一緒に食べることが良いでしょう。

バランス良い食事は健康面でも大切ですし、健康的な食生活は加齢臭予防にも繋がるでしょう。

とは言っても、食生活というのは長年の積み重ねで染み付いている事ですし、仕事で何かと忙しい方や好き嫌いの多い方にとっては簡単な事ではないでしょう。

しかし、野菜でなければ十分に摂る事の難しい栄養素は、加齢臭に関わらず健康の面でも欠かせない栄養が多いですから成人病予防の観点からも積極的に摂るようにしたいものです。


そのような方に、今おすすめなのがグリーンスムージーです。

グリーンスムージーというと、テレビでは女優やモデルさんが飲む美容に良いお洒落なドリンクというイメージを持ってしまいがちですが、野菜を丸ごと搾った栄養素を効率よく摂る事ができるので、女性に限らず男性にもおすすめなのです。

今ネットで販売されている人気のグリーンスムージーを見ると、とても沢山の野菜が含まれています。

それらの野菜を食べて摂ることは、現実的に無理があるでしょう。
それだけの野菜の栄養素を毎日1杯飲むだけで摂れると考えたら、コストパフォーマンスも相当高いと言えるでしょう。

体内ケアを始めるなら、⇒今おすすめのグリーンスムージーはこちら



トップに戻る↑